正しい間接法で
「より早く、深く、正確に」

既習語だけで説明するのは大変だし時間がかかる…。
学習者もあまり理解できていない …。
F2Lの間接法研修では授業ですぐに使えるスキルや具体的な説明の仕方が学べます。
多様なニーズに合わせて、直接法と間接法、それぞれの長所を生かせる講師を目指しませんか?

文法の教え方

間接法(英語):文法の教え方

コースの流れ(①のみの申し込みも可)
①導入編(授業ですぐ使えるスキルを学ぶ)12月4日(土)10:30-12:00
②実践編(導入編で学んだ内容を実践する)12月11日(土)10:30-12:00

①導入編
<内容>
・英語と日本語の文構造の違いから見る、学習者の疑問点とは
・語順:英語の語順と比較しながら教える方法
・助詞:助詞の意味と、助詞の位置に焦点をおいた教え方
・時制:文末に注目して教える方法
・スピーチレベル:使うための日本語という観点から教える方法

<Can-Do>
英語を媒介語として使用することで、学習者に短い時間で明確に文構造を教えることができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語講師歴3年以上
・日本語文法の基礎知識をお持ちの方

②実践編
<課題>「わたし たべる そば きのう」の誤用修正にチャレンジ
※導入編で学んだ「語順」「助詞」「時制」「スピーチレベル」をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):3,300円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):5,980円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。

音声の教え方

間接法(英語):音声の教え方

コースの流れ( ①のみの申し込みも可)
①導入編(授業ですぐ使えるスキルを学ぶ)12月4日(土)13:30-15:00
②実践編(導入編で学んだ内容を実践する)12月11日(土)13:30-15:00

①導入編
<内容>
・学習者が音声指導に求めるものとは
・イントネーションとプロミネンス:英語と日本語との違いを考える
・発音:英語話者が出しにくい音の教え方
・拍:音節から拍へのリズムの取り方
・アクセント:強弱アクセントから高低アクセントへの移行方法
・特殊音その1:「促音」と「長音」を、拍を取り入れて教える方法
・特殊音その2:リエゾンに関係する「撥音」の教え方

<Can-Do>
・「何度教えてもうまくならないし、ある程度通じればいいし・・・」と、これまであいまいにしてきた発話指導に自信が持てるようになる。
・英語話者が苦手とする音だけに着目することで、効率的に教えることができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語講師歴3年以上
・日本語音声・音韻の基礎知識をお持ちの方

②実践編
<課題>「きの せねんで あたらすぃ キャメラを かたよ↓」の誤用修正にチャレンジ
※導入編で学んだ「イントネーション」「プロミネンス」「発音」「拍」「アクセント」「特殊音」をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):3,300円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):5,980円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。

文字の教え方

間接法(英語):文字の教え方

コースの流れ( ①のみの申し込みも可)
①導入編(授業ですぐ使えるスキルを学ぶ)12月5日(日)10:30-12:00
②実践編(導入編で学んだ内容を実践する)12月12日(日)10:30-12:00

①導入編
<内容>
・日本社会で使用されている文字とは
・ローマ字:扱い方と注意点
・ひらがなとカタカナの教え方
・漢字の教え方
・文字指導関連の教材紹介

<Can-Do>
日本語の文字システムは学習者にとって大変複雑であることを理解した上で、学習者に負担をかけずに、文字を楽しく指導することができる。

<対象>
・英語での簡単な日常会話が可能な方及び下記のいずれかに該当する方
・日本語教師養成講座420時間修了
・日本語教育能力検定試験合格
・大学または大学院で日本語教育主専攻あるいは副専攻修了
・日本語講師歴3年以上

②実践編
<課題1>「日」と「月」をすでに習った学習者に「明日」を教えることにチャレンジ。
<課題2>さんずいの概念をすでに習った学習者に「混」を教えることにチャレンジ
※導入編で学んだ「漢字の教え方」や市販教材をヒントに授業を組み立てる。

<料金>
・単体料金 (導入編のみ1つお申込みの場合):3,300円(税込み)
・セット料金 (導入編+実践編セット / または導入編×2):5,980円(税込み)
※実践編は導入編で学んだことを元に進めますので、実践編のみのお申込みはできません。