belief

私たち日本語学校にできること。それは日本語を教えること。
日本語の背景にある文化を伝えること。
語学の取得により広がるチャンネルを視覚化すること。
日本で暮らし、仕事をし、学ぶことが楽しく、豊かになるよう、サポートすること。日本の社会や企業において、外国の友人や同僚が、より生き生きと共に暮らし、共に仕事で輝き続けるようサポートすること。そんなことを目指し、日々プログラムに、講師の研修に、運営に努力をし続けています。

Fun to Learn!
Fun to Work!

​代表者メッセージ

CEO

丸茂 涼子

F2Lアカデミーのサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。

言語が開くコミュニケーションのチャンネル、その可能性は、これだけ技術の発達した現代社会においても限りないものがあります。例えばパーティーにおいて、ほんの一言二言相手の言語を話せると、それはどれだけの良い印象を生むことでしょう。もし、商談で、職場で、言語やその文化が理解できず話せなかったら…多くの機会を逃すことは間違いありません。

そういったコミュニケーションのチャンネルとなる日本語を取得するためには、従来の日本的な教え方では到底無理があります。頑張って勉強して話せない日本人を作ってきた教育がベースにあるからです。

私は、自ら帰国子女として中学時代第二外国語習得の教育の歴史の長いアメリカで教育を受け、ほんの2ヶ月でローカルの米国人と同様の通常クラスに参加することができました。現地の第二言語習得理論に基づいた実践的な教育そのものが優れていたことも記憶に残っていますが、通常授業外で、自宅でゲームや本を通じて語彙を増やしたこと、友だちと放課後たくさん遊んで現地のアクティビティを経験したことが大きかったのだと、言語学、心理学、脳科学を学んだ今になるとよくわかるのです。

F2Lでは、第二言語習得理論に準じ、すぐ使える日本語を徹底的かつ多角的にアプローチします。

F2Lのどの授業でも、研修を受けた講師陣が練った教科書プラスオリジナルテキストですぐに活かせる日本語を徹底練習をします。

また、フレキシブルに対応できるプライベートレッスン、ピアラーニングを得られるグループレッスン、いつでも気軽に練習できるオンラインレッスン、本物の日本の文化を知ってモチベーションを上げることのできるアクティビティ、以上4タイプのレッスンを組み合わせて、多角的にアプローチすることで、学習の効率化を図ります。

F2Lでの学びがこの困難な時代に日本で生活している外国人の方々の暮らしをより豊かにする一助となれば幸いです。

経歴

  • 大学卒業後、 大手銀行総合職でカスタマーディーリング業務に携わる。
  • 結婚後、 マルチメディアの会社の立ち上げメンバーとして、日本とアメリカを行き来。
  • ハリウッドのディズニー、ILMなどトップレベルのCG· CM制作会社と連携し、共同プロデューサーとして車、ビールのCM制作などに関わる。
  • 夫の留学に帯同後、 楽天の黎明期に業務全般に携わり、 出店マニュアルなどを作成。
  • 出産後、女性ポータルサイト「eSampo」の立ち上げメンバーとして事業開発に携わる。
  • 二人目誕生で主婦業に専念しつつ、 全国からベテランの読み聞かせのボランティアの集まる勉強会に身を投じ、心に寄り添う語りかけの大切さを知る。
  • 長女の小学校入学とともに塾の英語教師となったことをきっかけに、 帰国子女として語学を習得した経験と長年の教育に対する情熱を活かすべく、 児童英語教育・日本語教育などの資格を取得。 塾ではイマー ジョン教育を取り入れ、 英語で理科・社会を教えるカリキュラムを作成し、 指導にあたる。
  • 日本語学校で通常授業のほか、 スピーチ、 論文、 TOEFL指導などしながら、 アメリカンスクールに通うお子さんを対象に、 フリーで英語と日本語を教える。
  • 演劇・日本文化を伝えるプログラムを語学カリキュラムに取り入れることで効率よく且つ深い学びを実現。
  • 次第にロコミでビジネスマン向けプライベートレッスンや大使館や企業向けの研修の実績も増え、日本語と英語を双方を教えるF2L Academyを設立し、現在に至る。

Our Team

CEO

丸茂 涼子

帰国子女として11歳からアメリカで過ごし、日米両方の世界からの教育と文化のメリットを知っています。日本語と英語を教える11年の経験を通して、言語を簡単かつ正確に教える新しい方法(F2Lメソッド)を発見しました。F2Lアカデミーでは、そのメソッドを用いた文化的理解を通じて、コミュニケーションスキルを加速させ、日本語の習得のスピードアップを図ります。

Business Development

​高谷 愛

大学時代の予備校や家庭教師のアルバイトで教える楽しさを知りました。
大学では英語教職課程を修了したのち、大手一般企業で勤務を経て、夫の駐在をきっかけに中国へ。中国語を学習しながら、言葉を学ぶ楽しさを再認識。
「教える」・「学ぶ」どちらの楽しさも知っている経験を活かし、事業企画や教材開発を通じて、外国人採用を行う企業のみなさまのお手伝いをいたします。

Business Development

佐藤 憲信

交換留学の経験を通じて、異国での言語が異なるコミュニケーションに大変さを感じました。しかし、同時にそれを乗り越えた先の経験はかけがえのないものであったことを実感しました。F2Lでは自身の経験をいかして、利用者様が利用して良かったと思ってもらえるようにサポートしていきます。

Education Program Senior Staff

後藤 朋子

これまで国内・海外で日本語を教えるとともに、教務としてカリキュラム作成や教材作成に取り組んできました。F2Lでのレッスンが、「実生活ですぐに使ってみたくなる日本語を学び・練習できる場となること」、「先生の経験・魅力を活かしたカリキュラムを提供できる場となること」を常に念頭において業務にあたっています。

Education Program Staff

岡田 莉菜

日本語は、幼少期より英会話を学び、語学を楽しんでいましたが、アメリカ留学の際に日本語を生き生きと学ぶ学生達に出会い、いつか日本語教育に携わりたいと思うようになりました。
大手旅行会社での勤務を経て、資格を取得、夢であった日本語教師になってからは、学習者がわかりやすく使いやすい日本語のICT教材の作成と授業を心がけてきました。
今までの経験と英語力を活かし、教務として、学習者と講師が楽しく学ぶ・教えることができるようサポートします。またそれを可能とするF2Lの魅力を世界に発信していきたいと考えています。

Marketing Manager

中村 樹

Entrepreneurs

外資系エンターテインメント企業やラグジュアリーホテルでのマーケティング経験を経て、F2Lにジョインしました。テクノロジーの進化に伴い、国と国との壁がどんどんなくなっていっている中、マーケティングの力で、日本語を学びたい外国人や、英語を学びたい日本人の力になりたいと思っています。

Company

株式会社エフ・ツー・エル

会社名株式会社エフ・ツー・エル
事業内容○日本語教育
日本に駐在されている外国人のビジネスマン、及びその帯同ご家族に真のコミュニケーションスキルを習得できる日本語レッスンを行っています。
英語を使った新しい教授法で生徒に寄り添ったオリジナル補助教材やアクティビティを提供し、おもしろい、わかる、役に立つ、できる!を実現。
講師の方には当社で授業の補助教材に必要なフレームワークと研修を提供します。
○研修事業
外国人駐在員の所属する企業へ、社員のワークライフバランスと定着化の向上を目指した語学研修プログラムとアクティビティを行っています。
代表取締役丸茂 涼子
設立

2021年3月22日

所在地〒1050001
東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー 27階