F2Lでは、生活や仕事に直結する日本語の学習プログラムから、日本文化の体験や、外国の方が馴染みにくい日本の生活習慣や商習慣のレッスンなど、質の高い独自プログラムをオンラインとオフラインで提供しています。

日本語の習得を中心に、幅広い日本にまつわるアクティビティを体験・経験することで、日本での暮らしがもっと楽しく豊かになります。

F2Lオリジナルの豊富なクラス

Private Lesson.

徹底的に日本語力をあげたい方におすすめなのがプライベートレッスンです。自分の日本語力や学習ペースに合わせて授業を進めるため、ビギナーから上級者まで、効率的に、確実に日本語力を向上させることができます。他人の目を気にしたり、他の人に学習ペースをあわせる必要はありません。あなたにあった最適な学習を。

F2L

Group Lesson.

グループレッスンは、日常会話から、ひらがな・カタカナ、JLPTに対応した日本語まで、幅広いレッスンをグループで受けることができます。レッスンを通じて、日本で暮らす外国人という同じ境遇の仲間と出会い、共に日本語を学び、プライベート・レッスンでは得られない交流の機会を得ることができます。

Short Conversation.

日本や文化をより深く理解し、日本での生活をもっと楽しみたい方におすすめなのがショート・カンバセーションです。多彩でユニークな日本文化や日本語をゼロから楽しく学べるクラスです。旅行や映画といったものから、漫画やアニメ、茶道や着物まで、幅広いテーマを通じ日本語を学ぶことができます。

Community College.

コミュニティ・カレッジでは、外国人が日本で生活するにあたり、わかると便利な、知っておくと助かる実践的なプログラムを提供しています。日本で暮らす外国人からの要望が特に多かった、キャリアコンサルティングやビジネスマナーといった仕事に関わるものから、医療機関のかかりかたやドラックストアの利用方法といった専門分野に関するもの、日常生活のべんり情報、生け花、料理といった趣味につながるようなものまで、幅広いプログラムがございます。

Event.

オフラインで受けられるOne Dayイベントです。さまざまな日本らしい体験の場をご用意しています。日本語を学びたい方、日本文化を体験したい方、友達を作りたい方、すべての日本で暮らす外国人におすすめのクラスとなっています。

F2Lはこういう方に
おすすめ!

語学の学習は難しい&楽しくない

F2Lは「Fun to learn」の略。学ぶことを楽しみながら学習内容を定着させていく、独自の「F2Lメソッド」で、自律的な学習を促します。
興味関心をひき出しながら楽しく学ぶことで、学習のモチベーションをアップし、継続的な学びを実現。「日本語は難しいからイヤだ」という抵抗感を取り除き、学習効率を高めます。

日本独自の習慣にてこずっている

生活や仕事に直結する日本語を学習するのに合わせて、外国の方が馴染みにくい生活習慣や商習慣なども、文化的背景などを交えながら教えるアクティビティもご用意しています。日本への理解がもっと深まり、外国の方が日本でスムーズに暮らし、生活や仕事での充足感が得られることを目指します。

他にも同じ境遇の仲間が欲しい

他の受講生と共に、日本文化を体験したり、ディベートをしたり、イベントを実施するアクティビティを数多くご用意しています。
外国から来て日本のことをを学んでいるという、同じ境遇を持つ「仲間」との出会いや、覚えた日本語を使ってみることで、学習効果もより高まります。

忙しくて教室に行けない

柔軟に選べる学習スタイルを提供します。

  • オンラインレッスン/対面レッスン
  • 職場へのご訪問/当社教室
  • プライベート/グループレッスン

受講日時についても、オンライン予約にて、柔軟に対応可能です。

初めて
ご利用する時の流れ

Financial

受講したいアクティビティを見つけます

F2Lでは個人レッスンとグループレッスンをご用意しています。
自分の好みに合わせてこの中から自分にあった受講したいレッスンをみつけます。
初めて利用する場合は無料体験を受けることをおすすめしております。

Outsourcing

受講する日程を選びます

カレンダーからあなたが受講できるスケジュールをお選びください。
人気講師はすぐに予約で埋まる場合もございますので、早めのご予約をお勧めしています。

Secure your financial future with Avada

無料会員の登録を行います

受講スケジュールも決まったら無料の会員登録を行い予約完了となります。
アクティビティ当日まで待つだけです!

Industries experience

アクティビティ当日

当日、F2Lのアクティビティを受講しましょう。
これであなたも日本がもっと好きになります!